FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、
FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

FXの為替基礎用語;ファンダメンタルズ分析ほか

FXがよくわかるための為替の基礎用語を書いています。FX初心者・株初心者にもわかりやすいように、為替の基礎用語を解説しています。

[為替の基礎用語;ファンダメンタルズ分析]
ファンダメンタルズ分析とは、国や企業などの「経済の活動状況を示す基礎的な要因」という意味がある為替の基礎用語です。例えば、FXの場合だと、各国の経済状態を示す様々な指標などという為替の基礎用語です。ファンダメンタルズ分析によって、今後の株の利益がでるのかどうか、株価が適切な価格なのかなどを判断することができるのです。
ファンダメンタルズ分析を覚えると、銘柄を選んだり、売買のタイミングを図ったりするのにとても役立ちます。
ファンダメンタルズ分析は、現在為替レートが低くても、その国の経済・政治状況が良好であれば、いずれ将来的にその価値は上昇するかもという考え方なので、中長期投資を考えている人にとっては、有利な分析手法といえます。
ファンダメンタルズ分析は、チャートなどのテクニカル分析とともに二大分析といわれています。為替の基礎用語でもありますので、覚えておきましょう。

[為替の基礎用語;JASDAQ]

JASDAQとはジャスダック証券取引所の略称です。
東京都中央区日本橋茅場町一丁目(東京証券会館内)にある金融商品取引所を言います。為替の基礎用語としてもよく耳にすることが多いと思います。
1963 年に、日本証券業協会が創設した店頭登録制度が源流です。
成長・ベンチャー企業向けの市場として整備され、店頭売買有価証券市場(店頭登録市場、店頭市場)のJASDAQ になりました。
2004年に、現在のような証券取引所となり、国内で唯一21世紀に新設された金融商品取引所になっています。

為替の基礎用語を覚えることで、為替の知識は増えに取引内容がよく分かるようになるようです。いきなり取引の達人になるのは難しいので、為替の基礎用語を理解することから始めていくといいようです。

FXの基礎用語;アスク他

外国為替証拠金取引(FX)の基礎用語をご紹介していきます。FX初心者・株初心者にもわかりやすいように、なるべく基礎的な用語から解説していきたいと思っています。

[FXの基礎用語;アスク]
FXで「アスク」というと、『売値』のことで、外国為替証拠金取引をオンラインで行う場合、パソコンの画面上に表示される注文画面に、その時間での取引レートのことです。bidは「買い」、askは「売り」となります。「オファー」という基礎用語も同様の意味で使用されます。

[FXの基礎用語;ビッド]
FXの基礎用語「ビッド」とは、上記のアスクの反対で、レート提示銀行の買値のことで、顧客が売るときのレートになります。

[FXの基礎用語;オプション]
ある商品を、ある期日までにあらかじめ決めた価格で売ったり、買ったりする権利のことをオプションと云い、この権利の売買が『オプション取引』です。通貨を買う権利をコールオプション、通貨を売る権利をプットオプション、権利を行使するレートを行使価格、オプションの価格をプレミアムとそれぞれ云います。

[FXの基礎用語;マージン]
マージン(margin)とは、元々本などのページの余白、欄外の空白部分のことを意味します。そこから転じて、「利ざや」や「販売手数料」のことを意味するようになりました。しかし、FXの基礎用語として使用する場合には、証拠金(取引保証金)や担保現金のことを指すことが多いようです。

FXの基礎用語;ポジション他

今回は外国為替証拠金取引(FX)の基礎用語を勉強しましょう。FXを始めるにあたって為替の初心者にもわかりやすく基礎用語をご紹介していきたいと思います。為替の初心者の方も、是非、基礎用語をマスターしてFXを始めてみましょう。

[FXの基礎用語;ポジション]
ポジションとは、日本語では「持ち高」となります。いくら外貨を「買っている」「売っている」という取引状況を表すのが、ポジションです。

(例)アメリカドルを1万ドル買っている状況を、「ポジションを持っている」というふうに呼びます。また、FXでは、売りから運用をスタートすることができるので、「1万ドルを売っている状況」というものが始めから作れます。このように外貨を売っている状態のことも、やはり「ポジションを持っている」と云い、外貨を買っている状態のことを基礎用語「買いポジション」、売っている状態のことを基礎用語「売りポジション」と云います。

[FXの基礎用語;スワップ]
FXでスワップというと、取引をした2通貨の金利差を表します。基礎的な話ですが、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で受取になり、逆の場合は支払いになります。

スワップ金利を得ることを目的とした運用をFXスワップ運用などといいます。

[FXの基礎用語;スプレッド]
FXの基礎用語「スプレッド」とは、売り(ビッド)と買い(アスク)の差額のことを云います。簡単に言うと業者の儲けのことで、スプレッドが大きければ大きいほど、より安く売り、より高く買うことになります。

経済