為替の基礎;外国為替証拠金取引とは?

さて今回からは、為替の基礎として、外国為替証拠金取引(FX)の基礎知識をご紹介していきましょう。これまでの為替の基礎知識は、このFXの為にあったと言っても過言ではありません。何事も基礎固めは大切です。

[基礎;外国為替証拠金取引(FX)とは?]
円を売ってアメリカドルやユーロを買うなど、外国通貨を売買する取引のこと。最近では、アメリカドルやユーロ、イギリスポンド意外にも、豪ドル、南アフリカランドなど取扱通貨も幅広くなっています。そのため、外貨預金感覚で身近な通貨から取引を始めることができます。

[基礎;証拠金取引とは?]
総取引代金の数%程度の少額の証拠金を委託することによって、実際の資金よりも多額の取引を行うことができます。そのため、実際の資金力以上に為替取引することが可能なので、儲けも大きくなりますが、損失も大きいのでリスク管理には他の外貨建て金融商品よりも注意する必要があります。

[基礎;手数料はどのくらい?]
外貨預金や外貨MMFなどでは通常、ドル建てで50銭から1円の為替手数料がかかりますが、外国為替取引の手数料の多くは片道10銭程度と安くなっています。

[基礎;取引方法は?]
株式投資と同じで、成行注文や指値注文、信用取引のように買いだけでなく売りからも投資できます。最近は、電話だけでなく、外国為替はインターネットからも取引可能で、自分の好きな取引方法や時間が選べるなど使い勝手が良いことでも人気となっています。

経済