スワップ金利の注意点

FXの基礎について前回はスワップ金利について書きましたが、初心者の方がFXで運用を始める場合は、やはりスワップ金利の運用が安全かと思われます。

為替の変動による利益を狙って頻繁に売買する、いわゆるデイトレ的な運用はサラリーマンとして毎日働いている方には大変だと思われます。スワップ金利の運用では基本的には金利を積み重ねる方法ですから頻繁に売買する必要はありません。

しかし、金利が高いことが魅力としても、南アフリカのランドやオーストラリアドルなどは、為替の変動によるリスクが高まりますから、やはり、米国ドルやユーロのほうが流動性の高さから安全といえます。ですから、金利が低くても安全性の高い通貨で運用することを心がけたいところです。

さて、そのスワップ金利に関しては、業者毎で、金利が異なります。例えばキャンペーンなどで金利を高く設定している業者もありますから、金利で有利な業者で口座開設する方法もあります。そして、スワップ金利で注意しておきたいのは、仮に通貨を買いではなくて売りで入る(空売り)場合は、金利を逆に支払うことになることです。

初心者の方が売り建てすることは少ないとは思いますが、FXで運用する場合は忘れてはならないですね。為替の基礎をキッチリ勉強して、スワップ金利で運用すれば長期的に安定した利益を確保できる可能性も十分あります。FXに限らず運用は、目先の利益を追わず、長期的に安定運用することが大事です。

経済