為替相場をどうやって読むか、それが問題だ

為替の変動を予測できるようになりたい!

為替投資家ならば誰もが思うことだと思います。
そこで今回は為替の読み方を調べてみました。

①為替相場で注目されているひとをマークしよう

為替を動かせるくらいの力の持ち主の発言に注意します。
国の経済政策を担う大臣や閣僚、中央銀行の総裁や関係者の発言によって相場が動くことが多々あるようです。今後の景気や見通し、金融政策などの発言により相場が大きく動いたりします。
中にはうっかり口をすべらせてしまう方もいらっしゃるみたいですしね。
よく注目される人物としては、財務大臣や財務長官・財務官、日本銀行の総裁や副総裁、アメリカFRB議長や理事、ヨーロッパECB総裁や理事がいます。

FRBとは連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board of Governors)のことで、アメリカの中央銀行みたいなものらしいです。大統領が任命するFRBの議長や副議長・理事は世界の経済に多大な影響力があります。

ECBとは欧州中央銀行(European Central Bank)のことです。ユーロ圏の経済支援や物価安定をはかるため1998年6月に設立されました。ドイツのフランクフルトに本店があります。ユーロ圏の金融政策が業務なのでECBは世界でも重要な影響力があります。

ニュースなどでよく取り上げられたりしますので、いち早く情報をゲットして金融経済動向や投資家の動きを先読みしたいですね!

経済